ご訪問ありがとうございます。
はづき数秘術アカデミー認定講師はなRuRiです。

さて。本日は、ぶっちゃけ話です。

「24時間テレビ 愛は地球を救う」についてです。
20代中頃、私はこの番組が苦手でした。というか、違和感がありました。
人はみんな平等と言いながら、なんで障がいのある方達が、必要以上に頑張らなくちゃいけないの?
っていう気持ちがあったんです。
頑張ることが悪いと言っているわけではなく、チャレンジしている方達は純粋な気持ちだと思うんです。
そこに違和感や苦手意識があるのではないんです。
そこを取り上げれば取り上げるほど、健常者と障がい者は違うんだよって
テレビを通して言っているみたいに感じたんですよね。
(テレビ局の意図はそうじゃないってわかってはいるけど・・・。)

当時の私は、頑張らないと、必死にならないと評価してもらえないって
自分自身に思っていたのかもしれませんね。
そして、それが生き辛かったから、そんな違和感があったのかもしれません。

ブログ書きながら、当時の私の気持ち発見しちゃいました

ところで24時間テレビを数秘的に読み解くと
24は2+4で6 6は愛そのものの数字。
で、ここ最近っていうかもう長いこと27時間放送してますが
27は2+7で9 9は賢者の数字ですが、奉仕者の数字でもあります。
タイトルや放送時間も偶然ではなく必然なんですね。

ぶっちゃけブログを書こうとしてドキドキしてましたが、
結果、当時の自分に会うことができてスッキリしちゃいました(笑)

今、この瞬間、喜びの種がまかれますように・・・。


mousikomi02-004