ご訪問ありがとうございます。
はづき数秘術アカデミー特別認定講師(新潟)
喜びの種まき人 はなRuRiです。

大相撲3月場所、終わりましたね。
周囲に、大相撲を見る人が多く
割と毎回見ています。

今回は、横綱白鵬関の全勝優勝で幕を閉じました。

というわけで、本日は
今回の大相撲で注目だった
横綱白鵬関と
関脇貴景勝関について読み解いてみたいと思います。

横綱 白鵬翔関
1985年3月11日生まれ
PN:11-1-5/8
LFC:3-8
宿命数11。2本のアンテナで色々受信してしまう天然・不思議系キャラ。
周囲より少し浮いてますが、本人はさほど気にしていなことが多いです。
ヒラメキで「答え」は降りてくるけど、説明ができない。
それゆえ理解されないことも・・・。
運命数1はスロースターターの大器晩成型。
これからもっとリーダーシップを発揮して道を切り拓いていくのかもしれません。
記録を更新していったり、新たなスタイルを確立するのかも。
LFCは3-8に入ったばかり。
これまでの成果が目に見える形受け取れます。
どんな成果を受け取るのかわかりませんが、周囲との分かち合いが大切になります。
優勝インタビューの際の3本締め。
色々な意見があるようですが、
会場をあの一体感にできたのは、さすがだなぁと感じています。

関脇 貴景勝光信関
1996年8月5日生まれ
PN:5-11-4/2
LFC:2-6
宿命数5。自由、変化、スピードの人。
今年、部屋が変わりそこから一気にパワーを発揮している印象で
変化したことでスイッチが入ったのかもしれません。
まわしを取られる前に押していく相撲は、まさにスピード重視ですね。
まだまだ若いので運命数11は発揮されにくいですが
段々と、ひらめきも加えたスピード相撲に変わっていくのかも。
そして、誰とつながるかが人生を大きく左右します。
その辺も、部屋が変わったことと関連がありそうですね。
LFCは2-6の真っ最中。身近な人との愛や絆を試されるような時期です。
まさに、今起きていることは運命の波に乗っている感じですね。
今後、大関昇進が確実とのことで、活躍が期待されますね。

外国人力士が増え、一挙手一投足が注目されてしまいます。
苦言を呈されることが多いですが
今、大相撲が続いているのは外国人力士がいてこそだと思います。
日本人として忘れたくない大事な心はありますが
調和、受容の日本でもあるので
見ごたえのある大相撲になるといいなぁと
個人的には思います。

今、この瞬間、喜びの種がまかれますように・・・。



3月30日(土) 10:30~12:00
入門講座 3240円

新潟市北区大月1656 miaroom
詳細は3/5のブログで!

115 スマホ用115


認定講師養成コース 新潟1期
初回開催4月27日(土) (詳しくは日付をクリック)

115
 スマホ用⇒115


認定講師養成コースができる全国で17名の特別認定講師はこちら

全国各地で素敵な認定講師が講座を開催しています

全国各地の入門講座
全国各地のマスターコース